money trek

個人の投資の記録です

データ・アプリケーションとホシデンを100株ずつ売却しました。

データ・アプリケーションとホシデンを1,640円と1,460円で100株ずつ売却しました。

データ・アプリケーションの取得単価が1,405円、ホシデンの取得単価が1,077円なので

それぞれ  (1640-1405) \times 100 \times (1-0.20315)  \fallingdotseq 18725  (1460-1077) \times 100 \times (1-0.20315)  \fallingdotseq 30519税引き後49,244円の実現益でした。

データアプリは600株、ホシデンは900株残っています。様子をみながら少しずつ売ってそれぞれ400株、500株まで減らしていく予定です。

東プレを買い増しました

8月2日に少し値段が下がってきた、東プレを買い増して、合計1,000株になりました。

平均購入単価は1,034円、8月2日時点での終値は1,035円なので1,000円の含み益です。

東プレに関しては予定数量を購入したので購入は終了です。

前にも書きましたが、8月は新しい投資対象の株や、現在保有している株の企業価値評価を行う予定です。また含み益が出ている株については一部売却する予定です。

マネックス証券でインテル(INTC)を定期買い付けをすることにしました。

マネックス証券でいくつかの銘柄を定期買い付けをしていますが。*1 今回インテル(INTC)も定期買い付けすることにしました。

とりあえず毎月(最大)400ドルで設定しました。

インテルはオワコンとか言われて株価も冴えませんが、ダインサイドリスクは限定的だし、財務がある程度健全なのに、PER6倍、配当利回り4%程度は明らかに割安だと思います。

それに、万が一の台湾有事が起こって場合は、主要な製造拠点が米欧にあるので *2 生き残る事ができると思います。

東プレを買い増す予定でしたが、高くなっていたので購入できませんでした。

7月15日に東プレを買い増す予定でしたが、購入予定価格の1,053円を上回っていたので購入できませんでした。

東プレ以外にも購入を検討している銘柄はありますが、東プレ以外は購入予定価格を10%以上超えています。

東プレに関してはこのままの値段で注文を出しておこうと思います。

なお、現在他にやることが多いので、新たな銘柄の発掘や、購入予定価格の見直しは7月末から8月末の期間に行う予定です。

コプロ・ホールディングスを100株買い増ししました。(合計1000株)

7月11日(月)にコプロ・ホールディングスを840円で100株買い足しました。

合計1,000株、平均単価862円、7月11日(月)の終値ベースで4,000円の含み損となりました。

次の購入は7月15日(金)の予定ですが、コプロ・ホールディングスは予定数購入してしまったので東プレを(1,053円以下ならば)購入する予定です。

個人情報の保護について